自分の銀行印

高校生になってアルバイトをしようと考えていました。
友人達は、結構アルバイトをしていて人によっては、学校よりもアルバイトの方が忙しくて、休む人もいます。
確かにお金になるので、アルバイトに力が入るのはわかりますが、そこまで自分がアルバイトにハマらないような気がします。
アルバイトするという事は、アルバイト料のお金が振り込まれる通帳を作らないといけません。
私は、自分の通帳は持っていないので作りますが、印鑑が必要と友人が言っていたのを思い出しました。
今はそんなにお金を持っていないので、安い認め印を購入しようと思いましたが、近くにハンコ屋さんがありません。

友人達のほとんどの子は、インターネットの通販で購入したと言っていました。
私の家にパソコンが無いので、携帯サイトで探してみました。
確かに安くて種類が豊富です。
印鑑も種類がたくさんあって、かわいい印鑑からオシャレ印鑑など見ているだけで全部欲しくなりますね。
私は、和紙柄の印鑑が長く使えそうなので、和紙柄の印鑑を購入しました。
即日出荷も可能とありました。

印鑑の事はよく分かりませんが、初めて自分の銀行印となる印鑑です。
書体は篆書体の名前だけにしました。
自分の名前で書体を決めてみましたが、いろいろ種類があって迷いました。
高校生で、印鑑を購入することになるとは思いませんでしたね。
友人達も、私と同じでオシャレ印鑑を購入して銀行印にしたみたいです。
これからずっと大事に使っていきたいと思います。
高校生で、印鑑についていろいろと考えるとは思ってもいませんでしたが、良い勉強になりました。

*このサイトは現在準備中です